Hankook UniverseHankook Universe 閉じる

デザインイノベーション

2016年ハンコックタイヤデザインイノベーション「つながる世界につながる」

デザインイノベーションは、未来の運転に代わる創造的かつ現実的な製品を目指し、真剣な検討を重ねることによって、タイヤの無限の可能性を実現するプロジェクトです。2016年のテーマは「つながる世界につながる」です。未来の大都市における移動手段の変化を予測し、タイヤを通じて未来の移動の展望を示します。

[Promotional Video] 2016 Design Innovation

タイヤの進化から始まる未来の移動手段の変化。

カーシェアリング、自動運転、コネクテッドカーが登場したこの時代、車や運転を取り巻く環境が変化していくことが予測されます。自動運転車や緊急車両などが行き交う未来の大都市について包括的なシナリオ(一般道路、路地、階段など)を描き出し、さまざまなコンセプトのタイヤをおすすめしています。

未来志向の考えとハンコックの世界レベルのテクノロジーの融合。

シンシナティ大学の独創的なアイデアがハンコックタイヤのグローバルテクノロジーと融合し、革新的なコンセプトタイヤが5つ生み出されました。「未来の運転に向けた発見」をタイヤを通じてデザインで実現すると同時に、デザイン、テクノロジー、新たな文化を結び付けています。

Hankook Tire jp - デザインプロジェクト

Magfloatは、磁場の拡張および回転原理を活用した一人用の乗り物で、時速20km以下の低速で自由に移動でき、屋内で利用することもできます。

Hankook Tire jp - デザインプロジェクト

Flexupは、伸縮する分割トレッドの原理を活用したもので、道路走行中に階段があっても自由に移動できます。平らな地面でスキーの傾斜の原理を活用して自由に方向転換できる一人用の革新的な乗り物です。

Hankook Tire jp - デザインプロジェクト

都市部のカーシェアリングシステムが効率とコーナリングの面で最大限に生かされるのは、二輪車を利用するときです。柔軟なサスペンション構造を採用し、スタンバイモードでの体積を最小限に抑えています。高速でも最適な性能を発揮し、ホイールの角度を変えることでコーナリングを実現する一人用の乗り物です。

Hankook Tire jp - デザインプロジェクト

ますます高度に発展し、密集度が進む都市部において、警察車両を機敏かつ容易に運転できるタイヤを製作しました。外側に押し出すスケートの原理を活用したブロックシフティングによって、コーナリングに強く、迅速に車線変更できるタイヤです。

Hankook Tire jp - デザインプロジェクト

車体が伸縮する自動運転バスのコンセプトで、タイヤも乗客数に応じて自動的に着脱されます。車両の重量を検知してバスの車体に自動的に装着されるインテリジェントタイヤです。

open quick menu